スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のおなご@ホルーグ・タジキスタン

portrait tajikistan



ホルーグにて。
とあるお爺さんの誕生パーティで会ったこの女の子は、
踊り好きなホルーグ人の中でもひと際目立っていた。

この辺りの人は歌や踊りが大好きで、
宴会がある度に踊っている。
いや、嬉しいときだけじゃなく、
暇つぶしのため景気付けに踊ることもあるようだ。
雪崩で車が足止めを食った時がそうだった。

次回はそのおじいさんのパーティについて。





▼ブログランキングです。
 お気に召しましたら、お一つクリック、よろしくどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

女子写真@パミール・タジキスタン

IMGP8706



パミールからドゥシャンベまでの道中で出会った二人。
働きに行くのだと言っていた。
働くのが首都のドゥシャンベなのか、その先まで行くのかは聞かなかった。





▼ブログランキング参加中です。
 お一つクリック、よろしくどうぞ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

女子写真@リシタン ウズベキスタン

IMGP8169


この人、東洋人が見たら西洋っぽいと思うだろうし、
逆に、西洋人が見たら、東洋っぽい顔立ちだと思うんだろうな。

リシタンでは、多くの人がタジク語も話す。
この「タジク語」、タジキスタンのタジク語とは違うみたいだし、
ウズベキスタン内でも、例えば、
サマルカンド=タジク語はリシタン=タジク語とはだいぶ異なるらしい。
旧ソビエト内のペルシア系言語がタジク語と総称されてると捉えれば良いだろうか。

言葉にしても、顔立ちにしても、多様な感じがウズベクの面白いところ。
と、、強引にまとめてみましょう。



▼ブログランキング参加中です。
 お一つクリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


女子写真 @ クチャ

IMGP6156

「西域的」とは、こういう顔立ちでしょうか。
頭のスカーフや革のコートは、新疆の若い子たちの必須アイテムらしい。



▼ブログランキング参加中です。
 一日一クリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

女子写真@西安

IMGP4608_2

好きな食べ物は魚。
故郷の湖南では淡水魚が沢山獲れるという。雨上がりには、特に沢山獲れる。
西安に来てまだ2ヶ月ほど。以前は深圳(シンセン)のアパレルで働いていたという。
故郷の湖南には3年ほど帰っていないが、家族には週に1回電話をする。
感じの良い娘。宿のスタッフの中で一番会話することが多かった。
言ってることが聞き取れず、僕が聞き返すたびに、
「あたしの漢語は標準じゃない」と言ってくれるが、
ゆっくり話してくれるので会話が成り立つ。
最終日にお互い寂しいもんだねえ、と呟いた。


(PENTAX K20D + PENTAX-FA 31mm F1.8AL Limited)


▼ブログランキング参加中です。
 お気に召しましたらお一つクリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。