スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいブンチャーが食べたくなって。

2008.11.21 ・過去の旅
bun cha

ベトナムの都ハノイにブンチャーという食物がある。
冷麦ほどの太さの真白な米麺を、魚醤ダシのつけ汁につけて食う。
出汁に入ったパパイヤや
付合わせの香草、唐辛子、にんにくと一緒に食うのだが、
汁には、炭火で焼きたてのハンバーグが乗っかっている。
これが文句無しにうまい。
日本円にして50円程。

東京にもベトナム料理屋は沢山ある。
が、ブンチャーはまず、無い。

今夏、代々木公園のベトナムフェアにて、
ついに国内初ブンチャーを食った。
無数に出ている屋台の中で、たった一軒。
感動!して食ってみるも、味が全然違っていた…

これがブンチャーだよ、と出されて食えば、
これがブンチャーだよね、と納得するしかない。
でも、本当のブンチャーは、もっとうまかった。
本当は違うのにな…

東京の街は世界の中でも、一、二を争うくらい何でもそろう方だろう。
でも、ここで手に入るものは、現地風=和風に味付けされてしまっている。
そりゃそうだ。アメリカ人はカルフォルニア巻きこそが寿司だと思っているし。
でも、やっぱり、本物の味はどんなものかと気になってしまう。
だから、旅に出よう。




▼押すと良いことあるかも
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/1-80e1af0e 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。