スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死者の街 [in バラナシ]

IMGP0652


河岸際に、犬の死体が波寄せられて、ぷかぷか揺れている。

今日もみちの真ん中に、子犬が牛糞の中に死んでいた。

バラナシの迷路のような小道では、毎日のように子犬が生まれていた。
生まれたての子犬が5匹、母犬の乳を吸っていたかと思うと、
翌日には一匹減り、その翌日にはまた一匹減っていた。

犬はほとんどが野良犬なのだろう。
近所の人が世話をしているのをよく見かけた。
子供が子犬を抱き上げたり、おばちゃんがたまに餌をやっている。
それでも、犬の餌場は、主にはゴミ溜め場だった。
ゴミ溜め場といっても、バラナシの迷路の中、
小道の角や中央に盛られているだけだった。

神聖な牛は、バラナシの街中を我がもの顔で歩く。
迷路のような小道を大きな牛が歩き廻るものだから、
行き交う人や自転車が渋滞することもたびたび。
牛は大事にされてもいれば、邪魔もの扱いもされている。
そんな牛もゴミ溜め場を餌場としていた。

ある日、子犬が“きっ、きぃぃぃぃ”と悲鳴をあげるのが聞こえた。
振り返って見ると、子犬が片足を引きずって、ゴミ溜め場から遠ざかっていた。
餌を食っていた牛に、後ろ足で蹴られたようだった。

嬉々として餌場に向かった子犬は、
まだ牛の恐さが分からないほどに幼かったのだろう。



▼ブログランキング参加中です。
 クリックすると順位が上り、より多くの人に見てもらえます。
 お一人様一日1クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

IMGP0792

出産ラッシュの季節なのか?バラナシの道端では子犬を抱いた母犬を多く見かけた。



IMGP0610

牛糞を乾燥させて燃料にする。インドっぽい風景。



▼ブログランキング参加中です。
 クリックすると順位が上り、より多くの人に見てもらえます。
 お一人様一日1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/129-6805ffcb 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。