スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもマクドナルドに入りますか? [in コルカタ]

R0012086


インド4大都市の一つコルカタ。
英領インド時代には首都でもあったコルカタ。
はじめから計画的に造られた都市らしく、道路は広く、街並みは整然としている。


道行く人がしかめっ面をしている。
見知らぬ人には話しかけない。
通勤ラッシュを足早に駆け抜けていくサラリーマン。
そんな中を、短パンにサンダルでほっつき歩いている自分。


仕方が無いので、バングラで仕込んだベンガル語で「ヘイ、ボンドゥ」と言ってみたら、
インド人に、微妙にはにかまれた。
短パンを穿いていたら、インド人はジェントルマンだからそんなもの穿かないよ、と注意された。

コルカタの街も人シュッとしている。
スマートなのだ。


道行く人がしかめっ面をしている。
見知らぬ人には話しかけない。
通勤ラッシュを足早に駆け抜けていくサラリーマン。
そんな中を、短パンにサンダルでほっつき歩いている自分。


ふと、東京の丸の内で通勤時間帯に、そんな格好でほっつき歩いている外国人を想像した。
奇異に映るだろうか?
そうかも知れない。でも、みんな、そんなのとは構っておられず、
足早に通り過ぎ、五分もすれば忘れてしまう。
みんな忙しいのだ。

都会の雑踏の中にいる時、感じる疎外感。
お互いがお互いに他人である場所。
みんなが匿名な存在である場所。

そんな都会の雑踏の中で、少しくらいおかしな格好をしていたからといって、
誰もたいして気にしやしない。
そう思ったら、懐かしい気分になって、ほっとした。

ネパールやバングラにいる時、マクドナルドに行きたいと思った。
ネパールやバングラでは、歩くたびに顔馴染みに会い、挨拶をする。
そんなことに気がつまり、疲れてしまうことがあった。
たまには匿名の存在になって、つかのま自分から逃れたいのだ。

コルカタで久しぶりにマクドナルドを発見した。
あんなに何度も行きたいと思ったマクドナルド。
でも、入って食べようという気分にはならなかった。
この街にいるだけで、マックな気分になれたからだ。

インドの入口カルカッタで、
インドは文明国だと感じた。



▼ブログランキング参加中です。
 クリックすると順位が上り、より多くの人に見てもらえます。
 お一人様一日1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

R0012120
街並みは整然。白と黄色の車はインドが誇る国産車アンバサダー。


R0012116
中央郵便局。立派な建築です。




▼ブログランク参加中です。
 クリックすると順位が上り、より多くの人に見てもらえます。
 お一人様一日1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/130-155c0e31 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。