スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通のビール [in バラナシ]

IMGP0781


「ビールがあるよ」と店主はささやいた。バラナシで入った飯屋でのこと。
銘柄はキングフィッシャー。お値段120Rsであるという。
コルカタでは酒屋で50Rs、バーで80Rsで売っていたビールが、だ。

「エライ高いな。本当は50Rs位でしょ?」というと、店主は、
「何をおっしゃいます。お客さん。
 バラナシではどの飲食店も酒類取扱の免許を持ってないのですよ。
 ウチはたまたま弟が他州にいて、そこから仕入れているんですがね。
 だから、これはある意味、密輸入酒です。
 高いのはその分のコストだと思ってください」と、のたまった。

ウソくさいと思った。
が、たしかにバラナシの食堂では、どこも酒を見かけない。
酒屋のある場所を教えてもらったが、遠いのだ。
気温48度もある中、行くのも億劫だった。

そのため数日間、禁酒状態だったのだが、
バングラ帰りの身としては、結構へっちゃら。
とはいえ、酒があると言われれば、
思わず身を乗り出してしまうのも酒飲みの悪い癖。
「分かったよ。じゃあ一本ちょうだい」
と、飲んだのがこのビール。

コップがガラスでは無いのは、
中身が見えないように配慮しているため。
ビール瓶は、テーブル下に置いて隠しておいてくれと言う。
飲んでみた。ふむ。普通。

最初、隣席にいた仏人カップルには、
「ビールあるんだってさ!オレは飲むぜ。あんたらはどう?」
なんて、大はしゃぎしていたのだが、
ここのビールは内緒のビール。
ちびちびと大人しく飲んで、大人しく終えた。
所詮ビールはビール。普通。
久方ぶりに飲んだとはいえ、
一本ぐらいではそんなに酔いもしないのだ。


▼ブログランク参加中です。
 クリックすると順位が上り、より多くの人に見てもらえます。
 お一人様一日1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/138-ae59947f 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。