スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの定食・ターリ

2010.03.02 ・食べ歩き
IMGP1197


「心頭滅却すれば火もまた涼し」
って、心も頭も滅却しちゃったら、何も考えられないじゃないか。
何も考えない境地が悟りだっていうのか?



2009年、北インド平原を横断中の6月のこと。
雨季の到来が遅れ記録的な暑さが続き、インド人もへばっていた。
インド人が新聞を手にしながら、
「今日は暑さで6人死んだってよ」と、叫んでいたのもこの頃。
カルカッタで40℃、バラナシで47℃、アグラではついに49℃を体験した。

インド料理がスパイスを多用するのは暑いからだろう。
何でもマサラ、マサラ、マサラ。果物にも茶にもマサラ。
「麻辣」で有名な四川料理は文字通り、
唐辛子の辛さと花椒のしびれを特徴とするが、
これは高温多湿の四川盆地にあって、病気予防の役割を果たしていると聞く。
辛いもの食って汗をかけば、悪い菌は吹っ飛ぶし、気合も入るのだ。

よし!辛いもの辛いもの。
と探したものの、インドで食べたカレーはそんなに辛くなかった。
日本カレーの定番「coco壱番屋」の2辛ほども無い。
期待した辛いカレーは見つからなかったものの、
おいしいカレーにはありつけた。
悟りの境地なんていいや。
おいしいものをおいしいと思って食べたい。



写真はインドの標準定食「ターリ」です。
ネパール定食は「ダル・バーツ(豆スープ・ごはん)」と呼んでいましたが、コンセプトは同じかと。
インドでは各地で毎日のようにターリを食べたけど、
アグラの街で何気なく入った「Taj Cafe」のベジタブル・ターリはおいしかった。
お値段80Rs(≒160円)と、市中最低価格よりも高めではあったが、
とてもうまかったので、その後毎日通いました。


IMGP1167
★Taji Cafe
3/101/A, CHOWK KAGZI, TAJGANJ, AGRA
(門前町タージガンジにあり。屋上からタージマハルも見える。)



撮影: PENTAX K20D + PENTAX-FA 31mm F1.8AL Limited

▼ブログランキング参加中です。
 クリックすると順位が上り、より多くの人に見てもらえます。
 お一人様一日1クリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/141-04ffb966 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。