スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザ取得情報 [東アジア・南アジア]

次の各国のビザ取得&延長情報です。
いつどこで取得したか、ケースごとに記しました。


・中国
・ネパール
・インド
・バングラデシュ
・パキスタン


※国によっては、相当な頻度で条件が変わります。
 各々の条件は、あくまで流動的なものという前提でご覧下さい。






【国】 中国
【取得場所・時期】 2008年11月、日本で業者を通じて 
【種類・有効期間】 30日、1次観光
【費用・所要日数】 5000円、 1週間
【備考】
 現在中国大使館は個人によるビザ申請を受け付けていないため、
 業者に申請を代行してもらうのが良いでしょう。




【国】 中国 (延長)
【取得場所・時期】 西安、2009年1月
【種類・有効期間】 30日(※申請日より起算)、0次観光
【費用・所要日数】 160元、3日
【備考】
 必要書類:宿泊証明書(宿にて)、写真1枚、パスポートコピー、ビザコピー、
 資金証明コピー(キャッシュカード等)




【国】 中国 (ビザ無し入国からの0次ビザ取得)
【取得場所・時期】 西安、09年10月
【種類・有効期間】 30日(※申請日より起算)、0次観光
【費用・所要日数】 160元、5日
【備考】
 必要書類:宿泊証明書(宿にて)、写真1枚、パスポートコピー、ビザコピー、
 資金証明コピー(キャッシュカード等)

 


【国】 中国 (ビザ無し→0次ビザ取得→延長)
【取得場所・時期】 トルファン、2009年11月
【種類・有効期間】 30日(※申請日より起算)、0次観光
【費用・所要日数】 160元、1日
【備考】 要写真1枚。 
 ビザ無し入国して西安でビザ取得(09年10月)後、トルファンで延長。
 しかし、ここで取得したビザ上には、0次ビザと書かれているがこれは一体?




【国】 ネパール (国境アライバル)
【取得場所・時期】 中=ネ国境(コダリ)、2009年2月
【種類・有効期間】 30日/15日
【費用・所要日数】 40US$/25US$、即日10分程
【備考】 ドル又はネパーリ・ルピーでの支払い。




【国】 ネパール(延長)
【取得場所・時期】  在カトマンズのビザ・オフィス、2009年3月
【種類・有効期間】 30日/15日
【費用・所要日数】 60US$/30US$、即日(午前中申請、午後受け取り。1~2時間程。)
【備考】 要写真1枚。ドル又はネパーリ・ルピーでの支払い。




【国】 バングラデシュ
【取得場所・時期】 東京、2008年11月
【種類・有効期間】 30日(6ヶ月有効)
【費用・所要日数】 無料、翌日
【備考】申請用紙(ネットでDL可)、写真。




【国】 インド
【取得場所・時期】 東京、2008年11月
【種類・有効期間】 30日(6ヶ月有効)
【費用・所要日数】 1935円、即日
【備考】 要写真1枚。(在東京インドビザ申請センターのHP




【国】 インド
【取得場所・時期】 バングラデシュ・ダッカ、2009年5月
【種類・有効期間】 3ヶ月 ※発行日から起算
【費用・所要日数】 830tk、1週間
【備考】 写真2枚、パスポート及びバングラビザのコピー。
 ※ちなみにここのインド人領事は偉そうにしている。
  アジア、欧米、中東各国のビザ申請者に対して、
  人種差別無く一律に、強大な権力をもってして、なるべく言下に撥ねつけていた。
  事実、書類にたった一ヶ所の誤記入があっただけで、
  “また明日来い”と追い払われていたか弱き旅行者も一人ならず。
  仲良くしておくのが得策かと思われる。




【国】 パキスタン
【取得場所・時期】 バングラデシュ・ダッカ、2009年5月
【種類・有効期間】 3ヶ月(3ヶ月有効)
【費用・所要日数】 無料、翌日
【備考】写真1枚、日本大使館レター、パスポート・バングラビザのコピー
 ※09年7月現在、ネパールで取得可との情報。要レター。
 ※09年12月現在、カラコルム国境でアライバルvisa取得可との情報。




→実用情報TOPへ戻る


▼ブログランキング参加中です。
 お一つクリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/147-26a8e0d9 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。