スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安宿情報 ~中国&チベット編~

【宿の採点基準】

★★★★★ 世界レベルで良い宿。“ここに泊まるため、この街に行きたい”と思った時。
★★★★☆ エリアレベルで良い宿。“この街に来たら、ここに泊まりたい”と思った時。
★★★☆☆ 可も無く不可も無し。本当に。誉め言葉も貶し言葉も見つからない時。
★★☆☆☆ 可も無く不可も無し。でも、“もうちょい探せたかも”と自分を責めた時。
★☆☆☆☆ “屋根があるだけ有り難い”と、自分に言い聞かせた時。






【中国】
★★☆☆☆
丹東 『○○旅館』(名前は忘れた) S 30元 (風呂トイレ共同)

※鉄道駅前から伸びている通りをしばらく下ると、宿が集まっているエリアがある。
 飯店、賓館から旅館、招待所までランクも様々な宿が集まっているので、
 予算や好みに応じて適当な宿が見つかるはず。
 泊まったのは、中国地方都市でのシングルの相場30元の部屋。可も無く不可も無し。
 さすがは冬の北国、狭いながらも暖房設備が充実していた。

R0010572





★★★☆☆
瀋陽 『天順招待所 S 40元 (風呂トイレ付)

※瀋陽北駅から徒歩15分程度。周辺に飲食店も多く、
 なにより同系列の24時間営業コンビニが一階にあり便利。宿泊当時新築だった。
 スタッフのおばちゃんが笑顔で親切だったのが印象的。

IMGP1908





★★☆☆☆
天津 『大中旅館』 W 120元 (風呂トイレ共同)

※鉄道駅周辺にいくつかある安宿の一つ。
 きれいに整備されつつある天津の街にあって、
 外観がキレイなこの大中旅館を選んだ。
 しかしこの宿、内に至れば頑固に超中華風を保っている。
 便所は完全仕切り壁なしのニーハオ式。周辺の同類安宿も推して量るべし。





★★★★★
北京 『青年之家旅館』 D 38元 (風呂トイレ共同)

※大都市北京にあって嬉しい価格。地下鉄「建国門」駅5分。
 地下3階がユースになっていて、実は防空壕としての機能も備えている。
 ここのシャワーの湯量は最高。文字通り滝のようである。洗濯器6元。ビール2.5元。
 スタッフはみな最初ツンとしているが、慣れると実はとっても感じの良いお姉さんたち。

beijing
防空壕。

jianguomen
階段を地下3階まで降ります。

IMGP2508
スタッフの皆さん。





★★★☆☆
北京 『城市青年酒店』 4人D50元 (ユース会員価格・風呂トイレ共同)

※北京駅前でアクセスは抜群。
 最近儲かっているせいか、ドミ部屋が縮小されるなど、
 多少ビジネスライクな方向に進みつつある。
 とはいえ、部屋は清潔、館内のカフェバーでWIFI使用可、
 コインランドリー10元、と全般的に申し分ないのだが・・・
 個人的には、上記『青年之家旅館』に情緒を感じてしまう。





★★★☆☆
泰山 『海天賓館』 S 55元 (風呂トイレ付)

※鉄道駅前。駅舎から出てすぐに客引きのおばちゃんに連れて行ってもらった。
 同様の質・価格帯の宿は駅前に集まっている模様。

R0010833
駅前広場の左斜め前方にある。

R0010783
窓のある部屋が好きなのでこの部屋にした。
が、正月の泰山はすきま風が寒かった。






★★★★☆
平遥 『鄭家客桟』 D 40元 (ユース会員価格・風呂トイレ共同)

※真性ユース。古い家屋をそのまま宿にリフォームしているので雰囲気良し。
 冬は練炭ストーブで部屋を暖めてくれてる。シャワーのお湯も申し分ない。
 共有スペースにはビリヤード台やネット有。

IMGP3111
左手建物が当ユース。平遥古城の街並みに溶け込んでいます。

IMGP3360
建物内部の様子。

IMGP3388
ビリヤードで遊べます。





★★★★★
太原 『龍祥旅店』 S 30元 (風呂トイレ共同)

※鉄道駅前の通りを西へ5分以内。
 3階建てのビルの上に更にビルが乗っかっているのが、それ。
 この建て増しは圧巻。
 真冬に行ったが、暖房設備は廊下や風呂トイレにもばっちり装備。
 シャワーの湯量も申し分ない。

R0010955
入口付近。見上げると3階建ての建物の上に、
不自然に連結された建物があることが微かに分かります。

R0010896
部屋からの眺め。
ここから見ると歴然だが、建て増し部分は堂々とした6階建てだった。

R0010895
ちなみに部屋はこんな感じ。
ポット付きは、中国の宿の良いところ。





★★★★★
西安 『七賢国際青年旅舎 
D 25元 (ユース会員価格・風呂トイレ共同)

※非常に好きな宿。東西南北から来た旅人が集まり、情報交換には最適の場。
 また服務員が皆かわいい。
 伝統的な四合院建築をそのまま使った宿として有名で、
 世界の名物ユースホステル・ベスト10にも選ばれているそうな。
 最近はWifiの接続が非常に早くなった。

IMGP3903
入口。

IMGP4392
内部の様子。

R0011143
ドミ内。

IMGP4606_1
服務員のみなさん。





★★☆☆☆
蘭州 駅前の宿(名前は忘れた) S 50元 (風呂トイレ付)

※だいたいこの位が相場か?
 最初、客引きの案内で駅前の宿を5件ほど回ったが全部断られた。
 蘭州の鉄道駅周辺は外国人宿泊不可が多いようだが、
 一人で行ってみれば、泊めてくれるようだ。
(“中国人用の宿に中国人の客引きに連れられて訪ねる外国人
  → 宿としてはやはり建前上断らなきゃいけない”ってことだろう。)





【チベット】
★☆☆☆☆
ラサ 『ヤクホテル』 D 20元 (風呂トイレ共同)

※ちょっと良いめのホテルが余った部屋でドミもやってる、
 という以上の何ものでも無く、またそれ以上の何ものをも期待してはいけない。
 けっして居心地の良い宿ではない。
 滞在時冬だったが(1~2月)、部屋に暖房設備が無く非常に寒かった。
 シャワーは十分お湯が出るが、吹き曝し。

IMGP4786
ドミ内の様子。





★★★☆☆
ラサ 『拉薩東措国際青年旅舎』 
D 15元 (ユース会員価格・風呂トイレ共同)

※WIFIはドミ部屋の中でも使用可。
 こちらは中庭に面した部屋が日当たりが良くて、冬でも暖かい。
 ただし滞在時シャワーのお湯に難有り。
 宿泊している旅行者は多く情報交換に最適。
 また、従業員がみなチベタンなのも好ましい。

R0011441
ユース内の様子。

IMGP5381_1
ベッドは清潔。

IMGP5361
スタッフはチベタン。

IMGP5490
猫もいます。




→実用情報TOPへ戻る


▼ブログランキング参加中です。
 お一つクリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/148-cb755801 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。