スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西ラダック巡礼 2 [アルチ]

IMGP2193_1
[アルチの村全景]


7/21
ラマユル。9:30頃宿を出て、ゴンパへ。
朝飯にトマト&チーズトースト、茶、コーラで腹ごなし。
11時。宿代払って、ゴンパをぐるり、
月面周辺を散歩してから、ヒッチで車を拾う。
Rurlaの分岐まで。Tashiさんという人が連れて行ってくれる。
その後も運良く他の車にすぐ拾ってもらう。
ドライバーはラッパー風のイカツイ兄ちゃん。車内はヒンディポップがガンガン流れる。
アルチの鉄橋そばで下車。4km程歩き、アルチへ。
こぢんまりした、かわいらしい村。萩の松下村を思い出した。
ゴンパをちょっと見て、日暮れのやさしげな光。お茶を飲む。
18:45Hotel Samdublingへチェックイン。
300Rs。キレイ。洗濯。お湯シャワー。
こぶりの盆地で川もちかいせいか、湿気が多い。
夜になると周囲の食堂等はあらかた閉まっていた。ホテル内の食堂でビュッフェ。
ホウレン草とチーズ、チキンマサラ、米、ナン、ビール。
イギリス人の団体さんが長い食卓で楽しんでいた。



西洋人が沢山訪れている。日本人は少ない。
レーにはあんなに多かった韓国人もいない。ここアルチでの話。
みんな何を求めて旅に来ているのだろう。みんなにとって旅って何なんだろう。
旅の目的地?旅のスタイルは?何を大切だと思っているのだろう?
来る価値も無い?知らない場所に来る必要がない?
そもそも旅をすることに価値を見出さない?
日本人は?
インド人が"日本人のインドブームは終わった"と言ったが、
ブームが去ったから旅をしない?
では、自分自身は?


あせるほどに、時は、手のひらからこぼれ落ちて行く。
砂時計の中に閉じ込められたみたいだ。
ザーザーザーザーとめどない。


腹の中のドス黒いものを
あいそ笑いでごまかそうとしても、消えやしなかった。
毎晩1升ビンを空にしても、消えやしなかった
ごまかすうちに、感情を失った。
心と身体が離れていくようだった。


月日は百代の過客 とはよく言ったもの。
すべて流れ去る中、ただ一点にかけがえの無い出会いがある。
人も、街も、国も、星も、宇宙も、うつろい行く中、この一瞬に、
かけがえの無い出会いがある。
想像だにしなかった風景が、ある。
息をのむ!その瞬間、を感じている自分を見出す。
失いかけた感情がうごめき出す。
世界と自分が結びつく。
アルチへの道を歩いている時、久々に興奮した。

あの人やあの人やあの人やあの人に手紙を出さなくちゃ。






IMGP2330_1
インダス川を渡って、

IMGP2339_1
道を延々歩くと、

IMGP2186_1
アルチの村に到着です。

IMGP2183_1
アルチの村にて。



IMGP1569_1

“色即是空”
「空」とは、夜空の暗闇のことではないのか?
そう思った瞬間、ピンと来た。
「青い空」を想像している限り、解けなかったこの言葉が、ピンときた。

すべての色を混ぜ合わせれば、黒となる。
黒、すなわち混沌、その極み。
すべての色をミキサーにかければ、黒となる。

色づき形あるものは、夜空の暗闇へ消え、
かつまた、虚空の闇から、色づいた形は生じる。

漆黒の夜が明ければ、朝、色とりどりの世界が現われる。
真っ暗闇で眠れば、彩りある夢を見る。
ブラックホールは、宇宙を創造する。

人生とは? と質問したとき、
ネパールの友人は life is colourfulと言った。
すべての色を混ぜ合わせれば、黒くなる。
黒を分解すれば、いろんな色が生まれる。

毎日毎日、昼と夜、いろんな色がくっ付いたり離れたりしているんだ。



▼ブログランキング参加中です。お一つクリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/161-5adfe360 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。