スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールド・マナーリ

マナーリの家



マナーリの村は、ネパールっぽい。
山間にあり、石積みの家々が建つ。
人々の服装もネパールっぽい。
とはいえ、ネパールは多民族の寄合い所帯なのだから、
何をもってネパールっぽい、というかは微妙だが。

マナーリで泊まった宿のマネジャーもネパール人っぽかった。
気さくなよく喋る男だった。
インド最後の思い出は、この「ネパール人」だった。

7/30 朝、宿をチェックアウト。
 同時に宿のマネジャーに頼んでダラムサラ行きのチケットを購入。
 昼、ネット屋でメールをチェックした時、祖父の訃報に接する。
 宿へ戻り、ダラムサラ行きをキャンセルするとともに、
 デリー行きのチケット手配してもらう。
 夕方17:00のバスでデリーへ向かう。
8/1 朝、デリー着。ホテルPAYALのマネジャーに航空券の手配を依頼。
 そのまま夜の飛行機でデリー発。
8/2 関空着。

あっと言う間に、今回の旅の第一部終了。
最後の最後までネパール人にお世話になった気がする。


マナーリ女の子


▼ブログランキング参加中です。
 クリックすると順位が上り、より多くの人に見てもらえます。
 お一人様一日1クリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/162-2e1bd20b 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。