スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の国へ

2009.01.05 ▲中国
R0010707

12/21八角遊楽園へ。
同宿のリンムー氏に聞いた「似非ディズニーランド」。
偽ミッ○ーマウスや足の長い八頭身のドラえ×んが住むという「夢の国」だ。

地下鉄1号線で西へ。「八角遊楽園」駅を降り、西へしばらく歩くと、
「石景山遊楽園」の看板がかかったジェットコースターを発見!わくわくする。


R0010701


門前で同行のT君と楽しく記念撮影。
入場料10元を払い、いざ夢の国へ。

しかし、園内、
日曜だというのに、客がいない。
廃墟のようだ。
園内トイレの男口、女口、それぞれの入口横にウンコ座りをしている従業員。
掃除のおばちゃんは、ガーッ、ペッっと痰吐きにいそしんでいる。
シンデレラ城前の池はすでに水無く、
池の前でまちまちの服を着た男たちが、柱を組み立て何かを設置しようとしている。
その男達は皆、サンタ帽をかぶっている。
アトラクションは全て止まっていて、客が乗りたい時だけ、電源を入れていた。
客は、全部で20名程は見ただろうか?それだけだ。
かつてのにぎわいはどこへやら。
でも、客は皆、楽しそうだった。

R0010691

偽キャラクターの着ぐるみ達を探し歩いた。
寒いからどこかで火にでも当たっているのではないか、と思ったが、
園内を一周してみて、結局1人(1匹)もいなかった。

気温は日中というのに、-10℃。寒い。寒風だ。
かつてのにぎわいはどこへ?
客の数よりも、従業員の方が多いじゃないか。

寒いので、風をよけるため、ゲームセンターに入ると、
コインを足していくとコインが落ちてくる例のゲームがあった。
何気なく覗いてみると、コインの表面の絵は、
正真正銘のドラえもん(!)
キター! 
寒い中、同行のT君がもう帰ろうとせがむ中、歩き回った甲斐があった。
R0010729


最低限の戦果を胸に、帰る道すがら、入場する前のわくわく感を懐かしんだ。
ビフォーよりアフターの方が萎える、とんだ「夢の国」だ。
当園のキャッチスローは「ディズニーランドは遠すぎる」。
そりゃ遠いっつうの。

ちなみに当園、1986年設立とのこと。
消え去って「夢の国」となり果てるのも時間の問題と見た。

R0010721



▼押すと良いことあるかも
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/19-23198e71 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。