スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交河故城 [in トルファン] ~廃墟マニア~

IMGP5437_0001


街の原型が見て取れる都市型廃墟。
建物は土を掘ったり、土を重ねて作られている。

大道跡、寺院跡、宮殿跡、家屋の跡、などが、
それと判別できる形で残っているし、
広いなかに客がほとんどいないので、歩いていて楽しい。


IMGP5386_0001
中心大道のあと。ちょこっと舗装されている。が、今のところ手が加わっているのはこの程度。
世界遺産登録されたら、だいぶ変わるのだろうか。


IMGP5510_0001
旧市を展望。“街だった”ことが良く分かってワクワクする。


IMGP5400_0001
「交河」という名の通り、河の中州の崖状に切り立った台地の上に街が造られた。


IMGP5431_0001
大仏寺の跡。これがまた広いんです。
広さを伝えるため写真に人も入れたかったが、誰もいなかった。


IMGP5469_0001
仏塔跡。



解説によると、
中国内で唯一、まとまって残っている漢代の都市遺跡という触れ込み。
また、前漢時代のBC2世紀に車師前国の都として建てられ、
街自体は14世紀まで続いたという。
ん?
「まとまって残る漢代の都市」ということと、
「14世紀まで続いた」って、矛盾しないのか?
14世紀までずっと漢代の姿を保ったっていうのか?


とはいえ、

廃墟指数 ★★★★★

廃墟的には大満足でした。



アクセスは市街から自転車で。
ゆっくりこいで1時間も掛からないほど。10km弱。



▼ブログランキング参加中です。
 一日一クリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/194-91779ee3 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。