スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海をぐるっと一周  [キルギス]

2010.12.19 ▲キルギス
キルギスの東部にある湖ウスク・キョルは、キルギス語で“暖かい湖”を意味するが、
文字通り冬でも不思議と凍結しないのだという。
古くは三蔵法師・玄奘も訪れ、「熱海」と漢語に訳している。

ビシケクから湖の東端のカラコルへ、行って帰った。
行きは湖の北岸を、帰りは南岸沿いを通った。

カラコルの近くの山には、アラシャン温泉がある。
冬のこんな時期こそ、ゆったりと温泉につかりたいものだが、
冬場は歩いていくのは難しいと言うので諦めた。
かわりに湖の水に足を突っ込んでみた。
凍っては無いものの頭がキーンとなる冷たさだった。




IMGP7580
ウスク・キョル南岸のタムガより。




IMGP7558
湖の水は透き通っている。裸足で入ってみたが、水温は極めて冷たかった。




IMGP7584
馬と大草原、雪山。




IMGP7378
カラコルの街は何だか寂しい。ソ連風の田舎町といった風情だ。




IMGP7450
カラコルの街のロシア教会。




IMGP7439
ロシア教会は木造だ。日曜日はロシア人のおば様の小団体がお祈りに訪れていた。




IMGP7412
カラコルの街は広々としている。




IMGP7375_0001
古い車を良く見かける。ロシア車、ドイツ車がほとんど。80年代製のアウディが多かった。




R0014107
こちらにも。




IMGP7398_0001
バザール。




IMGP7397
バザール。




IMGP7285
カラコルの宿、ヤクツアー(ヤクトゥール)の部屋は豪華。300ソム。




IMGP7499
ヤクツアーのおばちゃんは、よく喋る気さくな人だった。




[メモ]
ビシケク(西バスターミナル)
 ↓(マルシュ250ソム、7.5時間)
カラコル
 ↓(マルシュ100ソム、1.5時間)
タムガ
 ↓(マルシュ50ソム、40分)
ボコンバエフ
 ↓(乗合タクシー150ソム、4時間)
ビシケク















▼ブログランキング参加中です。
 お気に召しましたらお一つクリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/229-eaed2045 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。