スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子写真@リシタン ウズベキスタン

IMGP8169


この人、東洋人が見たら西洋っぽいと思うだろうし、
逆に、西洋人が見たら、東洋っぽい顔立ちだと思うんだろうな。

リシタンでは、多くの人がタジク語も話す。
この「タジク語」、タジキスタンのタジク語とは違うみたいだし、
ウズベキスタン内でも、例えば、
サマルカンド=タジク語はリシタン=タジク語とはだいぶ異なるらしい。
旧ソビエト内のペルシア系言語がタジク語と総称されてると捉えれば良いだろうか。

言葉にしても、顔立ちにしても、多様な感じがウズベクの面白いところ。
と、、強引にまとめてみましょう。



▼ブログランキング参加中です。
 お一つクリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/251-fdea6ed7 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。