スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレキサンダー大王も来たらしい [ホジャンド・タジキスタン]

フジャンドです。国境を越えてタジキスタンです。
とはいえ、四国よりちょっと大きい位のフェルガナ盆地内の移動なのでさほど動いてはいませんが。

ここは、西方から来たアレクサンドロス大王の東征の終着点でもあり、
アレクサンドリア・エスハテ=最果てのアレクサンドリアとはこの街を指すとも言われます。
西洋世界の最東端の一つとも言えるかも。
ま、そのことについてはまた改めて詳述するとして、今回は簡単に街の紹介です。
訪れたのは2月。
山からの降ろし風が冷たく、
カザフステップに負けず劣らずの極寒ぶりでした。



R0015068
モスク前。 
この街は鳩が多く、近くでは鳩の市も立っていた。多くは観賞用とのこと。



R0015061
交渉成立。 鳩市にて。



IMGP8237
シルダリア。この大河は西北へと流れ、やがてアラル海へと注ぐ。



IMGP8225
なかなか大きな街。



IMGP8231
レトロさにもぐっと来ます。



IMGP8283
一応「Cola」なんですけどね・・・



IMGP8253
カップルにペンを貸してくれと頼まれた。
手渡すと、おもむろに後ろの記念碑に自分達の名前を書き始めた。お幸せに。



IMGP8254
要塞跡は修築が進み、真新しい城壁が建っている。



IMGP8287
城の形をした博物館。



R0015107
博物館にて。ギリシア神話に登場する神々が壁画になっている。なんせヘレニズムの街ですから。



R0015111
同じく博物館にて。ペルセポリスについてどでんと紹介している。なんせ同じアーリア人ですから。



IMGP8259
住宅地にて。



IMGP8260
同じく。



R0015143
食文化は周辺諸国と基本的に変わらない。が、フジャンドのバザール内は安くてうまい。
シャシリク2本+ナン+茶で5ソモニ(100円)程度。 あ、ウズベクのが安いか。



R0015151
「ノース」は口に含むとスースーするので皆大好き。
これもウズベクでも人気。口に含みスースーするのを楽しむ。



R0015130
バザール。タジク語の発音では「ボゾール」と聞こえる。
中央アジア最大の屋内市場らしい。



R0015134
が、屋外に比べて屋内は人口密度が低いため、さほど賑わいを感じない。



R0015132
パン売りの兄ちゃんと愉快な仲間たち。



R0015137
おばちゃん結構着込んでますね。2月のホジャンドは寒い。山から降りてくる風が強いのです。



IMGP8246




▼ブログランキング参加中です。
 お一つクリック、よろしくどうぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/252-4680e5dc 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。