スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泰山(たいしゃん)

2009.01.12 ▲中国
taishan 泰山

秦の始皇帝以来、歴代の皇帝が儀式をおこなった泰山。
やる気のある皇帝は、泰山にもちゃんと登った。
やる気の無い皇帝は、山には登らず岱廟での儀式で済ませた。

ちなみに現代中国の初代皇帝・毛沢東主席はちゃんと登っている。

中国人なら一生に一度は登ってみたい聖地。
階段をとことこ登る、四国の金毘羅さんみたいなとこですね。
秦始皇帝以来歴代の皇帝が位に就いた時の儀式をおこない、
あの孔子様も「泰山に登ると世界が小さく見える」とのたまった山。
2009年1月1日、初詣は泰山へ。

[泰山]
泰山駅より公共汽車(公共バス)3路で、終点「紅門」下車。
そこから頂上「天街」まで4時間弱。
標高1524m。

taishan 泰山
[南京錠をかけて、祈願する]

taishan 泰山
[いたるところに廟があり、お香が焚かれている。]

taishan 泰山
[下山する頃には、真っ暗になってしまった]



[岱廟]
泰山の表参道に在る廟。
日本で言えば、富士山&富士宮神社
あるいは、比叡山&日枝神社のセットみたいなものですね。
daimiao 岱庙

泰山にも岱廟にも、いついつ誰々が修復をしたという記念の碑が沢山建つ。
碑は惜しげもなく裸のまま建ち、人々に解放されている。

daimiao 岱庙
[宋代の修復記念碑]

taishan 泰山
[毛沢東が泰山をうたった詩。左側にサインがある]


★メモ
本来なら2日かけて登り降りするのが望ましいと感じた。
 頂上付近には、一泊30元程の安宿から高めの宿まで充実していた。
 コース例は、
 1日目:岱廟を参った後、泰山を登る。
 2日目:見所の多い泰山頂上付近を見た後、ゆっくり下山する。




▼ちっちっちっちっちっ、ぼーん!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/26-7af04389 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。