スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

2011.10.12 ・雑記帳
【 ※2011年10月16日。カンパ受付は一切打ち切りました。
   諸方ご迷惑をお掛けしたしたこと、お詫び申し上げます。】



映画でも何でも、物語の中で人が死ぬと、
「なんで死ななきゃなんないんだよ、バカヤロー」とつぶやきたくなります。

僕が今の旅に出てから2年半ほどたちますが、
一度、祖父が亡くなったため帰国しました。
そして、今回、二度目の訃報に接しました。

久しぶりのブログ更新がこんなお知らせになるとは、何とも言いようのない感じですが。


自分の人生の中では、いつも亡くなるのは年上と決まってました。
老衰にしても、疾病にしても、それなりの寿命を終えて亡くなっていきました。

でも、今回、接した訃報は、
歳も僕と同じ30歳代で、同じように旅をしていた夫婦です。
彼らとはイランのエスファハンという街の同じ宿で最初に出会い、
その後も、テヘランやグルジアのトビリシで数度再会した夫婦です。
彼らはその後、ヨーロッパやアフリカを楽しんで、南米へ。

僕、個人的には、半年ほどロンドンで働いていた彼らに
具体的なことをメールで教えてもらおうと思っていた矢先でした。
アフリカ滞在中に感染したマラリアが、南米ボリビアのラパスにて発症し、
ついに帰らぬ人となってしまいました。 つい先日、10月7日、8日のことです。

突然でした。しかも夫婦二人そろってです・・・
まさか、まさか。
それも、あと2週間ほどで帰国、というタイミングでした。


何べんバカヤローとつぶやいても、吐き足りない。

お二人のご冥福をお祈りします。




彼ら夫婦は、元気に旅している様子をブログにUPしていましたので、
ご存知の方もいるやもしれません。

→タビロック~夫婦で世界一周しよっ♪♪~
o046705141315245260831.jpg


それと、親友の方がブログで、彼らの旅立ち前や最期の模様を友人目線で書いています。
→日の丸写真館

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/267-6d24e756 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。