スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人初? ユーラシア大陸最大の洞窟へ [オプティミスティチナ洞窟]

2011.12.11 ・雑記帳




一週間の洞窟探検から無事、地上に帰還しました。

ウクライナ西南部コロリフカ村(Королівка)の地下は広大なカルストをなしていて、
そこのオプティミスティチナ洞窟(Оптимістична)は
踏破されている分だけでも238km、未踏破部分も含めると全長500kmに及ぶ、
ユーラシア大陸最大の洞窟です。(世界でも第3位)

このたび縁あって、探検隊に参加してきたのですが、
たぶん日本人初の訪問者だ、と言われました(!)
けっこう適当な人たちなので、ホンマかいな?という感じですが、
そうだとしたら、名誉なことです。

洞窟内は、かなり手つかずの自然のまんまで、とうぜん狭く、
カニ歩きや、四つん這いになって中を進みます。
そして、ほぼ毎日、地崩れで埋まった窟道から土を掻き出す作業をしたのですが、
かつての炭鉱労働者もこういう気分だったのだろうか、と
なかなか味わえない気分を体験することができました。

ま、詳しい状況は今後ウクライナ編をUPするときにお伝えするとして、
とりいそぎ生存報告でした。







▼ブログランキングです。
 お気に召しましたら、お一つクリック、よろしくどうぞ。
 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/282-1f68d05c 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。