スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石の街・ブジュン ~はたらく編~

2009.05.02 ▲ネパール
IMGP8035

山間の村ブジュン。
平地はあまり無いため、周囲の山という山を開いて段々畑が出来ている。

ヒマラヤ山系からも近く、水量豊富なブジュン。
平らな土地こそ無いものの、農業で自給自足が出来ている。

一日、畑仕事に付いて行ってみました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

IMGP8005
聚落から畑へ向かいます。一面のだんだん畑。

IMGP8024


山の上にある集落を下ること30分ほど。
そんなに下ったら、また登るのが大変だ、なんて考えているうちに
みるみる下りきり、川を渡り、畑へ出る。

仕事はもちろん手作業。小さなクワを使って耕します。
途中、薪を集めて火を焚き、昼食を食べる以外、
黙々と一日中、耕します。


ネパールの女性は良く働く。
この村でも若い男性が都会に出稼ぎに行ったり、
兵隊に出ていたりしているので、
畑を守るのは、女性達が中心ということになるのでしょう。

多くの国で働き者の女性と働いていない男性の組み合わせを見るが、
ネパールも女性の方が働きものという印象を受ける。
世界のあちこちで男があまり働かないのは、
男は昔兵士だったから、いざという時のために備えているからだ、
という説があるらしいが。

あ、でも、この村で男が働いてないってことではないですよ。
一度、川に魚獲りに行きました。
川に堰を作り、流れを変えて、川の一部の水量を下げた後、
手づかみで獲る。
これがなかなか難しい。



IMGP7596
木を切り、石を動かし、川に堰を作ります。

IMGP7568
そこそこ大きな魚も獲れた。晩メシにフライして食べました。













▼この記事が気に入ったら、どうぞワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tabinomanimani.blog24.fc2.com/tb.php/83-6ebaf476 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。